プレミアプロジェクトの最新スマホ副業でお金は稼げる?登録の方法は?

プレミアプロジェクトの最新スマホ副業でお金は稼げる?登録の方法は?

FX副業で使える信用がある無料の自動売買ツールの特徴は?詐欺被害のない取引業者選びのコツ

time 2021/12/15

FX副業で使える自動の売買ツール。
この無料のツールの特徴や、詐欺被害に遭わないための取引業者選びのコツについて、この記事でご紹介します。

信用できるFXの自動売買ツールを売る取引業者とわかるポイントは?

信用できるFXの自動売買ツールを見極めるポイントは、ツールを使う参加費用が無料か、高額ではないかです。良心的な会社であればツールにかかる費用を高くするようなことは極力しません。

そして、証拠金を払うところも信用できます。口コミで詐欺被害に遭った大半の人は、証拠金を貰えなかった人が多いですが、信用ある会社はレバレッジの規制は設けておらず、最低証拠金は20万円以上と高めに設定しているところがほとんどです。

目安としては、証拠金と取引量との比率がしっかりしていて妥当であるところをチェックしましょう。20万円あたり0.01ロットの場合は妥当といえます。

月利が20から40パーセントの月利であること

月利が20から40パーセントの月利であれば、そのFXの取引業者は信用できるでしょう。毎月安定してこの月利であるのなら、今後も安定したFXの取引が可能となる場合が多いです。

そして、世界で多く使えるユーロドルでの取引ができれば、取引量が多いから安心してFXができることに繋がるのです。流動性が高いからこそ値動きも安定する。このことで、毎月安定した利益が生まれるでしょう。

逆張りやナンピン買いができる自動システムを提供する

逆張りやナンピン買いができるFXの自動システムを提供する取引会社は信用できると口コミでいい評判を集めています。相場が下がっているときを見計らい、自動で売買できることで大きく跳ね上がったときに大きな利益をもたらすことができます。

信用できるFXの会社なら、この大きく利益をもたらす売買のタイミングに着目し、システムを開発しているのです。

そして、EURとUSD専用ツールを提供しているのであれば、相場も大きく変動しないので、大きなリスクを背負わずにすむので安心です。

成功報酬型であること

信用できるFX副業ができる取引業者は、成功報酬型です。金融商品取引業に登録している会社のほとんどがこの成功報酬型をとっています。

こういった会社であれば実績が豊富にあり、多くの人の評判が良いのが特徴的です。

FXの会社の安全性について調査する

大金を預けるFXの取引業者の安全性について調査するには、FXを実際にやった人の口コミを読むことは大事です。

しかし、自分でなかなか海外にある取引業者について調査することは限度があり、難しいもの。そのような時は、調査を専門とする弁護士に頼むといいでしょう。

巧妙化で多様化、そして国際化しているFX詐欺について詳しい弁護士であれば、法律や専門知識を持ち合わせており、複雑なFX副業について詳細に調査できます。

それに、もし海外のFXの取引業者へ出金依頼しても対応しない、高額なソフトを売りつけられたときの対処法についても相談できるのも安心なところです。

まとめ

安心して使えるツールやシステムを提供するFXの取引業者の特徴を紹介しました。

FXで安定した副業を考えているのなら、口コミで詐欺被害に遭わないと評判の自動売買ツールを提供している、成功報酬型である、月利が20から40パーセントであるなど、いろいろなポイントが揃っている取引業者を選ぶことが大事です。